スマホ用音ゲー「Lanota」がとっても楽しい!

こんにちは、KN-5です。
今年も今日を含めて残り3日となりました、1年が早いですねぇ・・・


話は変わりますが、皆さんスマホの音ゲーってやってますか?
昔に比べてスマホ音ゲー界隈も、色々なメーカーが参入していて盛り上がってきているのではと思います。
今回は数あるスマホ音ゲーの中で、私が最も楽しいと思った「Lanota(ラノタ)」を紹介します。

Lanotaってどんなゲーム?

台湾発の音ゲーで、公式のジャンルが「RPGリズムゲーム」となっている通り「物語を進めながら曲をプレイ・解禁していく」リズムゲームです。
公式サイトはコチラ

Lanotaが楽しいポイント

■幅広いジャンルの楽曲及び豪華アーティスト陣
■見ているだけでも楽しい楽曲プレイ時の演出
■簡単すぎず且つ難しすぎない、ちょうどいい難易度
■クリアして終わりじゃないやり込み要素

《楽曲・アーティストについて》
素晴らしいの一言です。
公式サイトなどを見ると民族系の楽曲が中心なのかと思いますが、ざっと思いつくだけでも「J-pop」・「TRANCE」・「EDM」・「Hardcore」・「Hardstyle」等々、多種多様な楽曲があります(BMSの楽曲も収録されています)
アーティストも「Massive New Krew」や「Yunomi」、「t+pazolite」といった知る人が聞けば垂涎間違いなしの豪華ラインナップです。

《プレイ時の演出》
譜面がめっちゃ動き回ります。正直文字だけでは伝わらないと思うので、実際に自分の目で見てみて下さい。

実は、これでもまだまだ序の口です。新曲が追加される時は楽曲ももちろん演出も楽しみになっています。

《難易度について》
上の動画(因みにMAX15LV中、14LVです)だと難しそうに見えますが、実は青いノートは押しっぱなしで良い為、見た目以上には難しくはありません。
但し、独特な操作性と演出に慣れるまでは他の音ゲーよりも難しく感じるかもしれませんが・・・

《やり込み要素》
他の音ゲーと同じ様にスコア詰めもありますが、「○点以上でクリアする」等といったノルマが1曲につき6個設定されています。非常に高難度の物もあり、全てを達成するのはかなり大変です(因みに私もまだまだです)


ダウンロードは有料(240円)ですが、取る価値が十二分にあると思いますので、気になった方はぜひプレイしてみて下さい!