閃の軌跡I:改 1周目からNIGHTMAREを攻略 その⑤【4章】

こんにちは、KN-5です。
前回に引き続き、閃の軌跡I:改のNIGHTMARE攻略メモです。
3章はこちら

4章

旧校舎・第4層

戦闘メンバーは全員から選択可能。但し、フィーとラウラは同時に連れていけない。
ボス戦でSクラフト及びアーツが重要となるので、どちらかを使えるメンバーがおすすめ
また、道中にラウラかマキアスでしか壊せないオブジェクトがある為、
宝箱回収をしたいなら連れていくと良い。
雑魚敵ではヒノミコトが炎傷付与や範囲攻撃が多めで若干厄介。

【ボス:セラフィムゲイト×3】
非常に硬く、Sクラフトかアーツで無いとまともにダメージを与えられない。
攻撃自体は範囲が広いだけでそこまで怖くはないが、
混乱付与が厄介なのでアクセサリで防いでおきたい。
因みに遅延が非常に有効な敵なので、ダメージこそ与えられないが「孤影斬」などの遅延クラフトを使っていけばほぼ行動させずに倒すことも可能。

【ボス:オル・ガディア】
リィンに気絶無効アクセサリを付けておかないとかなりの苦戦を強いられる。
前半はリィン1人でのみの戦いとなるが、
リィン自体が強化されているので回復さえ怠らなければ問題は無し。
体力を半分程度減らすとリィンの強化が解除され、クロウを含めた2人での戦いとなる。
クロウのSクラフトが非常に強力で優秀なので、
STRバフを重ねた状態で使えばかなりのダメージを与えられる。
「超力招来」使用後の攻撃はかなり痛い為、残りHPには気を付けて戦う様に。


実技テスト

戦闘メンバーはリィン+誰か1人(ラウラ・フィー以外)。
相方はSクラフトを使えるキャラがおすすめ。
アイテムが使えないので、戦闘ノート埋め用のアナライズ系の装備を忘れずに。

【ボス:ラウラ/フィー】 ※「アイテムを使用せず」且つ「Sクラフトを使用」して勝利すればAPボーナス(+2)
APボーナスを狙う場合、回復に手が回りづらくなる可能性が高い。
幸い2人とも体力は低い為、STRバフをかけたSクラフトで短期決戦を狙うのが楽。


特別実習(帝都ヘイムダル)

ここからパーティーがリィン・エリオット・ラウラ・マキアス・フィーになる。
フィーが「スカッドリッパー」を覚えれば、リィンの「孤影斬」と合わせて雑魚敵やほとんどのボスは行動させずに撃破する事が可能。
アクセサリの「必勝ハチマキ」や「闘魂ベルト」、クオーツ「妨害」を2人につけておくと更に楽になる。


帝都地下道

雑魚的はそれほど強くないが、道が狭いので後ろを取られないように注意しよう。

【手配魔獣:ビッグドローメ/ブラックドローメ×6】
ラウラとフィーが強制参戦となるボス戦。
アーツ主体のボスなので、残り2人は駆動解除ができるリィンとマキアスを入れておきたい。
使ってくる「ラグナヴォルテクス」は封技効果付きで高威力且つ全体攻撃と非常に強烈。
敵の数が多いので、まずはSクラフトで取り巻きの雑魚を一掃してしまおう。
ボス1体だけなら駆動解除をしながら戦えばさほど苦戦はしないはず。

【ボス:リィン/マキアス】
ラウラとフィーの2人での戦闘となる。
マキアスの石化攻撃が怖いので、念の為アクセサリで防いでおこう。
どちらも気絶と即死が有効なので、スカッドリッパーであっさり倒せる事もある。
リィンはSクラフトを使ってくる為、短期決戦が望ましいところ。


帝都地下水道

そこまで強い敵はいないが、大型のフェイトスピナーは混乱攻撃持ちなので注意しておこう。

【手配魔獣:グレートワッシャー/ワニシャークx4】
攻撃力が高く防御も高めと、まともに戦うと中々の強敵。
しかし気絶が有効且つ効き辛いが遅延も入る為、4章恒例の「スカッドリッパー」&「孤影斬」の組み合わせでほぼ行動させずに撃破する事が可能。
取り巻きはSクラフトで倒しても上記コンボに巻き込みながら倒してもどちらでもOK。
但し、遅延効果付きの範囲攻撃を使ってくるので、必要以上に固まり過ぎない様に。


帝都地下墓所

4章のラスト、雑魚はデプスアナンタが2シンボルのみで1本道。
戦う機会が少ないので、アナライズ忘れに注意。

【ボス:グレートワッシャーx2】
2体に増えたが基本的な戦い方は上記の通りでOK。
極力2体とも攻撃範囲で捉えられる様にすると楽。

【ボス:ガースカルプチュアx2】
威力が高めの範囲攻撃且つ炎傷効果付きの「デビルビーム」が厄介。
幸い体力は低めなので集中攻撃で1体を早急に片づけてしまおう。
この後は連戦ではないが雑魚戦無しで次のボスとなるので、CP補給は1体になった時に行っておくと良い。

【ボス:ゾロ・アグルーガ】
実質の4章ラストボス。
範囲攻撃が主体となり被害が広がりやすいので、エリオットの「エコーズビート」や「ホーリーソング」が役に立つ。
駆動ありのアーツ「グリムバタフライ」はかなり痛いが余裕があるなら「クレセントミラー」で反射してしまうと楽。
状態異常はほぼ効かないが、能力低下や遅延は効き辛いながらも入る為、事前にクオーツ「妨害」や能力低下系を付けておくのも一つの手。

【ボス:《C》】
ゾロ・アグルーガから連戦とはなるが、絶対に勝てないイベント戦なので問題なし。
全滅か一定ターン経過で終了となるので、アナライズだけは忘れずに。


5章は近日中に上げる予定です。

それでは、またいずれ!


英雄伝説 閃の軌跡1:改 -Thors Military Academy 1204-

■yahoo!ショッピングはコチラ
■amazonはコチラ