閃の軌跡Ⅱ:改 1周目からNIGHTMAREを攻略 その②【第1部(開始~ガレリア要塞)】

こんにちは、KN-5です。
前回に引き続き、閃の軌跡Ⅱ:改のNIGHTMARE攻略メモです。
前回はこちら

第1部(開始~ガレリア要塞)

ルナリア自然公園
出発前にユミルで気絶無効アクセサリとクオーツ「ヒートウェイブ」を購入しておこう。
出現する雑魚敵はそれほど強くはないが、
パーティーが少ないので極力先手を取って戦闘に入るようにしたい。
ATボーナスでの即死や状態異常にも気を付けよう。

【ボス:グルノージャ】
ここからオーバーライズが使用可能となる。
火属性が弱点なのでトヴァルに「ヒートウェイブ」を装備させてそれをダメージ元にしよう。
時折使用してくる「フーリガンコンビネーション」は耐えられない可能性が高いので、
ある程度敵のHPが減ったらSクラフトで短期決戦を期すると良い。

交易町ケルディック周辺
他の雑魚敵の取り巻きとして出現する「にがトマトマン」の攻撃は高確率で混乱となるので、
出現した場合は優先的に撃破したい(回避率高めなのでアーツでの攻撃がおすすめ)

少しストーリーを進めるとマキアスが加入するので、本格的な戦闘はそれまで控えても良い。

【手配魔獣:大畑荒らし/畑荒らし×7】
取り巻きの数が多いので、開幕トヴァルのSクラフトでまずは取り巻きを片付けよう。
残った大畑荒らし自体は多少タフだがそれほど強くはないので、
残りHP管理をしっかりとしていけば問題なく撃破可能なはず。

双龍橋周辺
途中でエリオットとフィーが加入する。
ガレリア間道の雑魚敵のショックザビーは回避率が高いので、
回避されての反撃で戦闘不能にならないように気を付けよう。
なお、試練の箱(青色の宝箱)はNIGHTMAREだとかなり厳しい戦いとなる場合が多いので、
後回し(第2部以降)に回すという選択肢もあり。


地霊窟
必須のダンジョンではないが、レベル上げやAPボーナス(+3)などメリットが多いので攻略推奨。
即死が効く敵が多いのでフィーの「スカッドリッパー」が非常に頼りになる。

【ボス:ディルドーン・ガイア×3】
広範囲に石化付与の攻撃を行ってくる為、行動させると最悪一方的に攻撃されてゲームオーバーとなる可能性あり。
幸い遅延が有効なので、リィンの「弧影斬」とフィーの「リミットサイクロン」で行動される前に撃破してしまいたい。
予めクオーツ「妨害系」を付けておくと更に良し。


【ボス:罠使いゼノ/破壊獣レオニダス】
「40ターン経過」か「どちらかのHP30%以下」で戦闘終了(HP30%以下で勝利するとAP+3)
気絶と即死攻撃が怖いので、出来ればアクセサリで防いでおきたいところ。
ゼノが使ってくる「ギルティジャベリン」は周囲に複数の状態異常を与えてくるので、
必ず破壊する事(戦闘ノート埋めの場合はアナライズも忘れずに)

2人ともSクラフトを使用してくるので、残りHPには余裕を持って戦う事。

40ターン経過での突破ならエリオットの「エコーズビート」を使いながら防戦に徹すればそれほど難しくはない。
しかしAPボーナスを狙うとなると途端に難易度が跳ね上がり、
回避や行動順などを願う運ゲーになる。

回復はアーツでは間に合わないのでアイテムorクラフトで行い、
どちらか一方(ゼノの方が多少防御が低い)を集中攻撃しよう。

アーツでの攻撃は駆動が必要な分ターン数が嵩むので、
トヴァルはSクラフトを使ったら控えに回し他のメンバーで攻めるのがおすすめ。
リィンの「激励」でSTRバフを切らさない様にする事も重要。
CPはこの戦闘で使い切ってOKなので、クラフト(Sクラフト)もガンガン使っていこう。

【騎神戦:ドラッケン・剣×2】
敵が2体いるが1体撃破すればイベントが進むので、集中攻撃でささっと撃破しよう。
《弱点》
■通常時:ボディ
■駆動時:ヘッド

【騎神戦:ドラッケン・剣/ドラッケン・銃】
パートナーも行動できるようになる。ここではフィーの「エリアルバースト」でSPDを上げながら戦うと楽。
敵もそれほど強くはないので、残りHPに気を付けていれば負ける事は無いはず。
《弱点(ドラッケン・銃)》
■通常時:ヘッド
■駆動時:ボディ


続きは近日中に上げる予定です。

それでは、またいずれ!


英雄伝説 閃の軌跡2:改 -The Erebonian Civil War-

■Yahoo!ショッピングはコチラ
■Amazonはコチラ