閃の軌跡Ⅱ:改 1周目からNIGHTMAREを攻略 その③【第1部(ノルド高原)】

こんにちは、KN-5です。
前回に引き続き、閃の軌跡Ⅱ:改のNIGHTMARE攻略メモです。
前回はこちら

第1部(ノルド高原)

パーティーメンバー選択はフィーとクレアを入れておくのがおすすめ。
※クレアは「パーフェクトオーダー」が強力で便利、
フィーはガイウスの初期マスタークオーツ「ファルコ」を付ければ、
心眼の効果で回避率が80%以上になり囮役として非常に役立つ。

ノルド高原・南部
雑魚敵はさほど強くは無いので戦闘は問題ないはず、
探索はストーリー進行でショートカット移動ができる様になってからの方が楽。

【ボス:猟兵・大剣×2/猟兵・機銃】
囲まれた状態での戦闘となるが、1体1体は体力も低く強くはない。
Sクラフトでさっさと片付けた方が楽でおすすめだが、
各個撃破する場合は「セラス」を使ってくる機銃を先に倒すと良い。

ノルド高原・北部
南部と同様それほど脅威となる雑魚敵はいないが、
コドモドランゴは一回で出てくる数が多いので袋叩きに合わない様に気を付けよう。

ノルド高原・北東部
奥の方に出現する大型の敵ストーンゴーレムは攻撃力高めな上にタフなので面倒くさい相手。
フィールドは広く避けるのは容易なので無理して戦わなくてもOK。

【ボス:アンスルト】
戦闘開始時のメンバーがリィン・アリサ・ミリアム・リンクポイントの1番高いキャラとなる。
凍結付与の攻撃が厄介なので、リィンともう1人の参加キャラはアクセサリで防いでおきたい。

前作ではかなりの強敵だったが、今回はHPも低くそこまで強くはない。
ある程度削ったらSクラフトで止めを刺してしまおう。

風霊窟
必須のダンジョンではないが、レベル上げやAPボーナス(+3)などメリットが多いので攻略推奨。
特筆して強い敵はいないので、バックアタックに注意して進めばOK。

【ボス:ティルドーン・パズゥ×3】
広範囲に睡眠や暗闇付与の攻撃を行ってくる為、行動させると面倒くさい事になる。
地霊窟の時と同様に遅延が有効なので、遅延系クラフトで行動される前に撃破すると良い。

監視塔
道が狭く無理に避けようとするとバックアタックされる可能性が高い。
トライアタッカーR2は遠距離から範囲攻撃を使ってくるので優先して倒していきたい。

【ボス:猟兵・大剣×2/猟兵・機銃/ガリオンクーガー×2】
HPは低めだが攻撃力はそれなりにあり範囲攻撃持ちで後衛にも被害が及びやすい。
遅延や能力低下系のクラフトを使いながら被ダメージが少なくなるように戦うと良い。

【ボス:猟兵・大剣×2/猟兵・機銃×2/ガリオンクーガー×2】
強制バックアタックから始まる中々の難所。控えのメンバーの装備確認を忘れずに
運次第ではあっさりゲームオーバーになる可能性が高いので、
開幕Sブレイクで敵の数を減らしてしまおう。。

開幕さえ乗り切れば後は前の戦いと同じ戦い方でOK。

【ボス:ブルブラン/アルティナ】
「40ターン以内に勝利」でAP+3
普通に戦っても強敵だが、40ターン以内勝利となると運も絡む厳しい戦いになる。
幸いSクラフトは使用してこないので攻撃重視のパーティー編成で挑もう。
各個攻撃では確実にターンが足りないので、
「ダークマター」を使える様にして極力範囲攻撃で攻めていくと良いと思う。

ブルブランは監視塔内で戦った雑魚敵を召喚してくるので、
全体攻撃のSクラフトやバーストは召喚されたタイミングで使おう。
但し、アルティナが「ノワールバリア」を使った後は通常攻撃などで物理反射を解除してから使うように。
※因みに私はここのAPは諦めました。火力が足りない…

【騎神戦:ドラッケン・剣/ドラッケン・銃/シュピーゲル・剣】
ブレイブポイントを5貯めれば協力攻撃が使える様になる。
敵の数は多いが、弱点狙いと回復をしっかりすればそれほど難しくはない。
《弱点》
【ドラッケン・剣】
■通常時:ボディ
■駆動時:ヘッド

【ドラッケン・銃】
■通常時:ヘッド
■駆動時:ボディ

【シュピーゲル・剣】
■通常時:ボディ
■駆動時:ボディ


続きは近日中に上げる予定です。

それでは、またいずれ!


英雄伝説 閃の軌跡2:改 -The Erebonian Civil War-

■Yahoo!ショッピングはコチラ
■Amazonはコチラ