閃の軌跡Ⅱ:改 1周目からNIGHTMAREを攻略 その⑥【第二部(開始~双龍橋)】

こんにちは、KN-5です。忙しくて中々攻略を進めていません。
前回に引き続き、閃の軌跡Ⅱ:改のNIGHTMARE攻略メモです。
前回はこちら

第二部(開始~双龍橋)

各地を自由に回れるようになり、クエストや学院生集めを行う様になる。
また、クエストの完了報告も都度行える様になるので、
有用なアイテムを貰う為にも報告はこまめにしていきたい。

【クエストボス①:魔煌兵オルトヘイム】
序章と同じボスだが、序章で戦った時よりも能力や攻撃方法が増えている。
HPが減ると使ってくる「超力招来」を使われた後の攻撃が痛いので、
ある程度HPを減らしたら、Sクラフトでサクッと止めを刺してしまった方が良い。

石切り場
必須イベントでは無いが、APボーナス&騎神のEXオーブ装着の為に攻略推奨。
脅威となる雑魚敵はいないが道が狭いので下手に避けようとするとバックアタックされる恐れあり。

【ボス:ギノシャ・ザナク/ゼスウィア×4】
毒と封技の状態異常が厄介なので、アクセサリで防いでおこう。
取り巻きのゼスウィアは倒してもすぐに補充されるので、
アーツやクラフトなど範囲攻撃に巻き込みながら処理をしていく。
ボス・雑魚敵ともに混乱が効きやすいので、付与できる攻撃があると有利に戦える。

双龍橋
人型の雑魚敵(領邦軍兵士・領邦軍士官)はフィールドアタックで気絶しないので注意。
範囲攻撃を持っている雑魚敵が多いので、特にHPが低いキャラはHP管理に気を付けて進みたい。

【騎神戦:ヘクトル/ドラッケン・鎚/シュピーゲル・槍】
敵の数が多いので、HPの低い「ドラッケン・鎚」→「ヘクトル」→「シュピーゲル・槍」の順に撃破するのがおすすめ。
1体ごとの強さはそれ程でも無いが、
「シュピーゲル・槍」の攻撃はやや痛いので駆動解除か斬月で防ぐと良い。
サラを入れている場合は鳴神のSTR&SPDデバフも非常に有効。
《弱点》
【ドラッケン・鎚】
■通常時:アーム
■駆動時:アーム

【ヘクトル】
■通常時:ヘッド
■駆動時:ボディ

【ドラッケン・鎚】
■通常時:ボディ
■駆動時:ボディ

【ボス:ガイザードーベンB/ガイザードーベンR】
睡眠が有効なのでアタッカー役に「睡眠の刃」を付けておくと良い。
怖いのは「アーマークラッシュ」のDEFデバフや「遠吠え」のSTR&SPDバフの後に、
高威力&必中の「ダブルクラック(2体とも行動可能な時に使用してくる)」を使われるパターン。
耐えるのはほぼ無理なので、どちらか1体を睡眠にし
「ダブルクラック」を使われない状態を維持すると良い。

どちらか1体を集中攻撃し、早急に撃破してしまえば後は問題なく勝てるはず。
時折、雑魚敵のドーベンカイザーを召喚してくるので、
全体攻撃のSクラフト持ちがいると処理が楽になる。


続きは近日中に上げる予定です。

それでは、またいずれ!


英雄伝説 閃の軌跡2:改 -The Erebonian Civil War-

■Yahoo!ショッピングはコチラ
■Amazonはコチラ