閃の軌跡Ⅱ:改 1周目からNIGHTMAREを攻略 その⑦【第二部(~ルーレ攻略)】

こんにちは、KN-5です。
前回に引き続き、閃の軌跡Ⅱ:改のNIGHTMARE攻略メモです。
前回はこちら

第二部(~ルーレ攻略)

引き続き各地を回り、クエストなどをこなしていく。
必須クエストを完了するとイベントが進行する。

【クエストボス①:ヒツジン・ザ・ボス/ユキヒツジン×2】
ボス前のスノーボードはハイスピードモードでやると難しいので注意。
単体攻撃主体だが凍結と気絶付与の攻撃頻度が高いので、
特に前衛キャラはアクセサリで防いでおこう。

必中攻撃持ちなので回避率ではなく防御力重視の装備で挑むと良い。

【騎神戦:シュピーゲル・剣】
今までと一線を画す難易度の騎神戦。パーティーにサラを入れておくと良い。
攻撃が非常に痛く、特に駆動後の技は大ダメージを受ける為、駆動解除or斬月or防御で防ぐ事。
サラの「鳴神」で能力低下を掛けながら戦うと有利に立ち回れるのでおすすめ。
《弱点》
【ドラッケン・鎚】
■通常時:アーム
■駆動時(クロスブレイク/剣を腰に構えた状態):ボディ
■駆動時(ヴァリーストライク/剣を前に構えた状態):ヘッド

【手配魔獣:アビスワーム×6】
軌跡シリーズをプレイしている人の中にはトラウマになっている人もいるかもしれないボス。
少しでも攻撃を加えると「深淵からの激震」という全体攻撃を行ってくる。
1体ずつ倒すのが定石だが、幸いHPはそれ程でもないのでSクラフト連発で短期決戦にすると楽。
ミリアムやサラにタウロス&覇道を付けてのSクラフトでもOK。

ルーレ攻略

パーティーにサラやミリアムなど全体攻撃Sクラフト持ちを入れておくのがおすすめ。

【イベント戦:ザクセン鉄鋼山~アイゼングラーフ】
イベント戦闘が続くが、一番問題となるのは強制バックアタック&挟み撃ちから始まる6戦目。
サポートメンバーの装備なども忘れずに整えておく様に。
また、Sクラフト(特に全体攻撃)はそこまで温存しておきたい。
2戦目以降は細長いフィールドでの戦闘の為、範囲直線型のクラフトが使いやすい。

イベント戦①:猟兵・機銃×2
アセラスで戦闘不能になった敵を蘇生してくるが、強さ自体はさほどでもない。

イベント戦②:猟兵・大剣×2/猟兵・機銃×2
大剣が直線範囲攻撃を使ってくるので優先的に撃破したい。

イベント戦③:ブレードクーガー×2/猟兵・大剣、猟兵・機銃
ブレードクーガーも直線範囲攻撃持ち、HPは低いので大剣と合わせて優先的に倒そう。

イベント戦④:猟兵・大剣×2/猟兵・機銃×2
2選目と同じ組み合わせなので問題は無いはず。

イベント戦③:ブレードクーガー×4
この戦闘は問題ないはずだが、次の戦闘が最難所なのでHPやCPを回復しておこう。

イベント戦⑥:ブレードクーガー×4、猟兵・大剣×2、猟兵・機銃×2
前述の通り強制バックアタック&挟み撃ちで戦闘開始となる。
下手すると一瞬で壊滅状態になりがちなので、開幕Sブレイクで敵の数を減らそう。

イベント戦⑦:ヴォーグルXX×4/ビープシーカーIII×2
混乱付与の広範囲攻撃が厄介だが、それ以外はたいして怖くは無い。
混乱防止のアクセサリを装備しておくと良い。

RF本社ビル
雑魚敵は範囲攻撃持ちが多いので後衛の残りHPには気を付けて戦おう。

【ボス:レジェネンコフ零式/シグレ×4】
状態異常(特に即死・混乱)が厄介なのでアクセサリで防いでおきたい。
必中攻撃や範囲攻撃、自己強化&HP回復に雑魚敵召喚など、
非常に多彩な技を持っており、まともに戦うとかなりの強敵。

だがしかし、遅延耐性が低いので2人ぐらいで遅延クラフトリレーを行う事で、
ほぼ行動させずに撃破する事が可能。

取り巻きの雑魚は開幕Sクラフトで先に片付けておくと良い。

【騎神戦:ゴライアス】
HP・防御力が高く、かなりの長期戦となる騎神戦。
攻撃力もそれなりにあり、特に「デストラクトフレイム」はかなり重いので防ぐように。
それ以外の駆動時は残りHPと相談し通常攻撃で済ませるのもあり。

《弱点》
【ゴライアス】
■通常時:Lアーム
■駆動時(ドレッドバスター/肩の重火器で照準を付ける):Rアーム
■駆動時(ダイナストプレス/両腕を広げる):Lアーム
■駆動時(デストラクトフレイム/左腕を後ろに上げる):どこでもOK


続きは近日中に上げる予定です。

それでは、またいずれ!


英雄伝説 閃の軌跡2:改 -The Erebonian Civil War-

■Yahoo!ショッピングはコチラ
■Amazonはコチラ