【ゼロから始めるDTMの道】その⑥フリーのプラグインは取るべきか?

こんにちは、KN-5です。
【ゼロから始めるDTMの道】6回目です。

DTMって思った以上に金がかかる!!

今までの【ゼロから始めるDTMの道】を見て頂いた方はきっとこう思ったはずです。
実際、パソコン~オーディオインターフェイス、DAW等の基本の機器に始まり、ソフトシンセやサンプルパック等々を追加で買うとなると、お金はいくらあっても足りないですね・・・(私もお金が欲しいです)
という事で今回は「お金の貯め方」…ではなく、「フリーのプラグインについて」です。

フリーのプラグインって何?

そのままの意味で「無料でダウンロード(インストール)して使えるプラグイン(ソフトシンセやエフェクター等の事)」です。
個人のサイトで配信されている物から各メーカーで所謂デモ版といった形で出ている物など、探せば山の様に出てきます。

無料だと質が不安なんだけど・・・

「無料って事は質が悪いんじゃないの~?」と思う方もいると思いますが・・・無料だからと侮ってはいけません!
確かに、数あるフリープラグインの中には正直使い物にならない物もありますが、中には有料プラグインと遜色ない品質の物もあります。
またフリーのプラグインは一つの機能に特化している物も多数ある為、「キレイな音」ではないけど「味のある音」を作る場合においては、むしろ有料プラグインより使いやすいと私は考えています。
まとめると「フリーでも有料でも最終的には使い方次第」という事です!
但し、フリーが故に「サポートが無い物も多い」や「急に配信が終了する」といった注意点もある為、気にしておいて下さいね。

取っといた方がいいプラグインってある?

フリーなので自分で取って試すのが最適解です!
・・・だけだと寂しいので、私が入れておいて損は無いと思うプラグインを紹介します。

■Synth1

言わずと知れたフリーソフトシンセの古株で、この品質で無料なのが未だに信じられないぐらいの逸品です。
無料としては十分といえる音質と機能から、今後ソフトシンセを導入する際の音作りの練習用としても役立ちます。
動作も軽く安定している為、取り敢えず入れておくと良いですよ!


以上でフリーのプラグインについての紹介は以上です。
とにかくフリーのプラグインは数が多い為、前述の通り試しに使ってみて「良い!」と思った物は使ってみると良いでしょう。

それでは、またいずれ!

サウンドハウス