【もっとHardcoreを聴こうぜ!】私が一押しするHardcoreを紹介(国内Gabber編)

こんにちは、KN-5です。
風邪気味でのどが痛いです。皆さんも体調管理にはお気を付けを・・・


さて今回は、私が大好きな音楽ジャンル「Hardcore」について、
日本でもっと流行って欲しいと願いを込めつつ、何回かに分けて一押しの曲などを紹介します。

初回は「国内Gabber編」という事で日本のアーティストのGabberを紹介します。

そもそもHardcoreとはどんなジャンル?

実はHardcoreと一言で言っても、
「HardcorePunk」「HardcoreHipHop」等、非常にたくさんの種類があります。
当ブログで紹介するHardcoreとはダンスミュージックを主軸とした「HardcoreTechno」となり、
一般的にHardcoreとは「HardcoreTechno」を指す事が多いです。

「HardcoreTechno」の特徴は「早めのBPM」「4つ打ち」の2点です。
そして更に「HardcoreTechno」にはこれまた様々な派生ジャンルがあります。
その派生ジャンルの一つが、今回テーマの「Gabber」です。

Gabberとはどんなジャンル?

GabberとはHardcoreTechnoの中でも
「KICKが歪み、KICKの低音がベースの役割を担っている」のが特徴です。
※Gabberに使われる様な歪んだKICKを「GabberKick」と呼びます。
因みにこのGabberの派生ジャンルが更にあったりもしますが、それはまた別の機会に紹介します。
※派生ジャンルを含めて広義の意味で「Gabber」と呼称する場合もあります。

私の一押し国内Gabber

■Shadows / Noizenecio (Japanese Stream Hardcore Vol. 4収録)

日本のGabberクリエイターとして有名なNoizenecio氏の1曲です。
歪んだKICKと哀愁漂うブレイクが堪りません!


■realize / DJ Myosuke & Kobaryo feat.MC kenta-v.ez.(qualm収録)

知っている人には垂涎ものの日本の著名Hardcoreクリエイター3名の合作です。
怒涛のMCとKICKが最高ですね!


■Alice In Voodooland / RoughSketch ft.Aikapin(ALICE IN VOODOOLAND収録)

音ゲーでも有名なRoughSketch氏の1曲です。
氏の生み出す、独特な世界観が大好きです。


■Metal Bat / nnn(Japanese Stream Hardcore Vol.6収録)

ScullSnareの音がカッコいい1曲です。
作曲のnnn氏は他のアーティストと一線を画した曲の雰囲気が魅力だと思います。


本当はもっと紹介したい曲はありますが、今回はここまでです。
HardcoreやGabberが気になった方は、ぜひ色々とディグってみて下さい!!

それでは、またいずれ!

Japanese Stream Hardcore Vol.4 [ (V.A.) ]

■yahoo!ショッピングはコチラ


qualm [ DJ Myosuke ]

■yahoo!ショッピングはコチラ


Japanese Stream Hardcore Vol.6 [ (V.A.) ]

■yahoo!ショッピングはコチラ