【もっとHardcoreを聴こうぜ!】私が一押しするHardcoreを紹介(外国Gabber編)

スポンサーリンク




こんにちは、KN-5です。
雪降ってて、メチャクチャ寒いです…早く暖かくならないかなぁ


寒い日はHardcoreを聴こうという事で、【もっとHardcoreを聴こうぜ!】第3回です。

今回は第1回のGabberの続きということで、外国のアーティストにスポットを当てた「外国Gabber編」です。
Gabberについての説明はこちらの前回の記事をご覧ください。

それでは、さっそく聴いていきましょう!

私の一押し外国Gabber

■God’s Fury/Art of Fighters

私がHardcoreの世界に入るきっかけとなり、最も尊敬するアーティストArt of fighter(以下AOF)の1曲です。
AOFはCristian Nardelli氏とLuca Lorini氏によるイタリアの2人組のユニット(因みに昔は3人でした)です。
AOFの曲はどれが一番というのは選べないので、正直全曲聴いて欲しいです!


■Progress/Endymion

EndymionもHardcore界で超有名なオランダの3人組ユニットです。
このProgressは疾走感が堪らない1曲で、個人的にEndymionの数ある楽曲の中でも1,2位を争うぐらい好きな曲です。
最近のEndymionはRawstyle系楽曲が多い印象ですが、またゴリゴリのGabberも聴きたい所です。


■Hurricane/Anime

Animeはイタリアの女性Hardcoreクリエイターです。女性のHardcoreクリエイターは珍しいのではないでしょうか?
このHurricaneも入っている1stフルアルバム「Exterminate」は名盤でしたねぇ
2018/4/14のHARDGATE07に来日するので、こちらも目が離せません!


■Falling/Evil Activities

Evil Activitiesはオランダの2人組ユニットでHardcore界隈で知らない人はいない(と思いたい)ぐらい大御所です。
メロディアスな曲が多い印象なので、あまりHardcoreを聴き慣れていない人にも聴きやすいのではないでしょうか?


ホントはもっと(100曲ぐらい)紹介したい曲はありますが、今回はこれぐらいで終わりにします。
Gabberが気になった方は、ぜひ色々とディグってみて下さい!!

それでは、またいずれ!