【もっとHardcoreを聴こうぜ!】私が一押しするHardcoreを紹介(外国UK Hardcore編)

スポンサーリンク




こんにちは、KN-5です。
暁の軌跡の無限の塔75階が越せません…


気分転換にHardcoreを聴こうという事で、【もっとHardcoreを聴こうぜ!】第4回です。

今回は第2回のUK Hardcoreの続きということで、外国のアーティストにスポットを当てた「外国UK Hardcore編」です。
UK Hardcoreについての説明はこちらのページをご覧ください。

それでは、さっそく聴いていきましょう!

私の一押し外国UK Hardcore

■Stay Young/Darren Styles, Dougal&Gammer

UK Hardcoreを語る上でまず外せないのがDarren StylesとDougal & Gammerの3名ですね!
Darren Stylesは去年2017年に初来日で日本全国のUK Hardcoreファンを感動させました。
残念ながら私は当時行けなかったですが、次回があるならぜひ生で踊り狂ってみたいものです…


■Nostalgia/Gammer

キング・オブ・ハードコアGammerの数ある名曲の中から爽やかな1曲。
Dougal&Gammerチームの楽曲も好きですが、Gammer単独楽曲も大好きです。
今年も来日してくれるといいなぁ~


■Angel Eyes/Brisk & Ham

Brisk & HamもUK Hardcoreを聴くなら外せないコンビです。
BeatmaniaⅡDXに書き下ろし楽曲が収録されて、名前を知ったという人もいるのではないでしょうか?
Briskは去年2017年に久しぶりに来日して話題になりました。去年はHardcore界の大物が多数来日してましね


■Set Me Free/JAKAZiD

JAKAZiDは音ゲーへの書き下ろしや日本のJ-popやアニメ・ゲーム楽曲のリミックスなども多数あり、
日本のHardcoreシーンへも非常に深い関係を持っているトラックメイカーです。
余談ですがBeatmaniaⅡDXでラクエンJAKAZiDリミックスの復活をずっと待ち続けています。


ホントはもっとたくさん紹介したい曲はありますが、今回はこれぐらいで終わりにします。
UK Hardcoreが気になった方は、ぜひ色々とディグってみて下さい!!

それでは、またいずれ!