【おススメプラグイン】フリーVSTプラグイン「magical 8bit plug」でチップチューンを作ろう!

こんにちは、KN-5です。
年が明けてもう5日、1日が早いですね~
さて、そんな訳(?)で今回は私がおススメするプラグインを紹介します。


今回紹介するプラグインはフリーVSTプラグインの「magical 8bit plug」です!
magical 8bit plugはプロアーティストのYMCK氏が8bit音源のVSTi(ソフトシンセ)です。
※8bit音源とは、簡単に説明するとファミコンなどのピコピコ音の事です。


サンプル画像

この「magical 8bit plug」の特徴は、シンプルで使いやすい8bit音源という点です。

使い方

使い方は簡単で、サンプル画像の上の項目から順番に、

①波形を選択(下記の5種類から選択可能)
・Square(方形波)/Triangle(疑似三角波)/Noise(ロービットノイズ)/25%pulse&12.5%pulse(パルス波)

②ボリュームを調整

③ADSRを調整

④ベンドレンジを調整

⑤スウィープ(Negative or Positive/時間)を調整

以上の項目を調整して音作りを行う仕組みです。

優れている所

シンプルで使いやすく、しかも無料!この一言に尽きますね~
但し、若干動作が重く感じる事があるのは少し気になる所ではありますが・・・


因みにファミコンサウンド以外にもチップチューン用の音源として活用できる為、こんな曲を作る事も出来ます。
※私作、magical 8bit plugとVSTエフェクトのみで作ったchipcore

チップチューンを作ってみたい方は導入をして損は無いと思います。なんたって無料ですから!
コチラの公式HPからDL可能ですので、気になった方は是非!

それでは、またいずれ!
サウンドハウス