【おススメプラグイン】奇抜なUIと確かな機能が魅力「Sausage fattener」の紹介

こんにちは、KN-5です。
おすすめプラグインの時間です。

今回ご紹介するのは、「Sausage fattener(ソーセージファットナー)」です!
Sausage fattenerはDADA LIFEが出しているマスタリング系プラグインで、EDMトラックメーカーご用達の一品です。

サンプル画像

可愛…いくはないですね

さて、この「Sausage fattener」の優れているところは、ツマミを回すだけで画像のソーセージ君(命名:私)のごとく音を太くできる点です。

使い方はとってもシンプルで、「FATNESS」のツマミで音の太さ(歪み具合)・「COLOR」で強調したい周波数・「GAIN」で音量を調整するだけ。FATNESSを上げるとソーセージ君の顔が険しくなるのが面白いです。

FATNESS100%のソーセージ君

Sausage fattenerを使うとどんな感じで音が変化するか、サンプルを用意してみました。

■サンプル:Sylenth1のMajorSawにSausage fattenerを掛けてみた。
・まず原音

Sylenth1は音も良いし、使いやすくて好きです。

・続いてSausage fattenerを掛けた場合(FATNESS:25/COLOR:50)

すごく太くて…大きいです…

と、このように簡単に太い音を作ることが可能です。
また、Sausage fattenerはKickやSnareに使ってもいい働きをしてくれます。
こちらもサンプルを用意してみました。

■サンプル:前回のrenaissanceEQの時に使ったMASSIVEで作ったKick
・まず原音

・そしてSausage fattenerを掛けた場合(FATNESS:25/COLOR:50)

すごく太くて…(ry

如何でしょうか?インパクトのあるUI通り、かなり大胆に音圧を上げることができます。

但し、このSausage fattener、マスタリング系プラグインとは言いましたが、個人的にマスタリング使いには向いていないと考えています。
というのも歪みが強すぎて、すぐに音が崩れちゃうんですよね…
そういった意味では、キレイ系の音や余韻が大切な上物に掛けるのも余りおすすめはしない感じです。

といっても、特にEDMなどのクラブミュージック系の音作りに使うプラグインとしてはかなり優秀だと思いますので、気になった方はぜひ導入を検討してみて下さい。

それでは、またいずれ!


音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! [ 石田ごうき ]

■yahoo!ショッピングはコチラ